アヤジロウショッピング

アヤジロウがお勧めする!今日の商品はこちら!!
<< アンパンマン アンパンマンのおおきなよくばりボックス | main | 【水に浸して頭や首に巻くだけ】 ウォータークールベルト >>
iPhoneサイト制作ハンドブック iPhone&iPod touch対応
0
    内容紹介
    縦でも横でもキレイに見える化! HTMLとCSSだけでOK!
    その極意をギュギュっと凝縮。


    「そのサイト、iPhone 対応?」と言われる前に、知っておきたいiPhone サイト制作の流儀。
    こんな声に応えます「iPhoneやSafari の特性を生かした専用サイトを作りたい」
    「PC サイトと併設したい」「PC との兼用サイトを作りたい」「ブログをiPhone 対応にしたい」

    本書は、iPhoneやiPod touch向けのWebサイト設計やページ作りの解説書です。「PCサイトを対応させる」または「専用ページを作る」ための根本的な考え方や、HTMLやCSSなど一般的なWeb技術を用いたテクニックを中心に解説します。プラグインを使ったMovable Type/WordPressでの対応方法も紹介。iPhoneサイト制作を検討・実施する際に押さえておきたい必読の一冊です。

    内容(「BOOK」データベースより)

    Webサイト制作のプロとして活躍する著者がiPhoneサイト制作の極意を網羅的に取り上げやさしく解説。

    レビュー

    著者からのメッセージ
    本書は、Apple製のスマートフォン「iPhone」、およびiPodシリーズの最上位機種「iPod touch」をターゲットにしたWebサイト《iPhoneサイト》の制作を検討・実践される方に向けて、必要となる知識をまとめ、サイトの作例を提示するものです。
    iPhoneサイトの制作にあたっては、iPhoneという新しいデバイスの特性やスペックを考慮するとともに、PCやケータイ向けのサイト制作とは異なる独特の知識も必要になります。しかし、iPhoneサイトの基礎となる技術は、HTML、CSS、JavaScriptという、近年のWeb制作では当たり前に使われているものです。
    たしかに、一部のiPhoneサイトや解説などでは特殊な技法を採用していますが、それがすべてではありません。むしろ、世界中の大半のiPhoneサイトは、PCサイトと同じ技法を基本にしています。
    本書は、HTML、CSS、JavaScriptの基礎知識をすでに持っている方へ向けて、iPhoneサイト制作の知識や技法を“プラスする”ことに注力しました。そのため、次の事柄を基本方針としました。
    第1に、特定のライブラリやアプリケーションに依存せず、1行ずつコードを書くというスタイルを取りました。テキストエディタでコードを書く方はもちろん、GUIのWebオーサリングツールを使う方にも、データベースとサーバテクノロジーを駆使する方にも本書を活用していただけるはずです。
    第2に、「テキスト原稿→HTMLによるマークアップ→CSSによるレイアウト→JavaScriptによる機能付加」という、今日のWeb制作で主流のワークフローを遵守しました。個人だけでなく、チームを組んで制作している場合にも対応できるでしょう。
    第3に、iPhone専用サイトに限らず、既存のPCサイトに影響を与えずに、iPhone向けの“対応度”を上げることにも配慮しました。iPhoneでは一般のPCサイトもブラウズできるため、PCサイトの制作者にもiPhone対応を検討していただきたいのです。
    iPhoneは登場から2年も経っていないデバイスです。PCサイトで使われる技術やデザインのトレンドは何度も変わってきましたが、iPhoneサイトでも同様でしょう。
    本書の作例は“正解”ではなく、“実践の1例”でしかありません。読者の皆様が新しいiPhoneサイトを立ち上げるにとどまらず、本書を“踏み台”として、未来のiPhoneサイトに新しいトレンドを生み出していただけることを願っています。
    | アヤジロウ | web | 23:07 | - | - | - | -
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    このページの先頭へ